検索
  • okazakiyeg

2020年度 7月 例会

更新日:2月13日

【日時】

2020年7月30日(木)19:00~20:45

【場所】

配信場所:岡崎商工会議所中ホール、402会議室

【担当委員会】

総務委員会

【参加者数】

81名(第2部に参加した人数にてカウント)

【例会内容】

新型コロナウイルスの影響から、岡崎商工会議所青年部としては初となる完全リモートによる例会を実施いたしました(全2部制、第1部:YouTube、第2部:Zoom)

“緊急会議所情報交換会”のテーマのもと、例会タイトルを「会議所オンライン大学」と題し、中小企業支援のスペシャリストである会議所職員様を講師に迎え、「コロナ禍においてメンバー企業が会議所を活用することで、どのようなメリットを享受できるのか」を目的に掲げ、これを軸に例会を設営しました。

第1部では、動画視聴サイトとしてメンバーにも馴染み深い「YouTube」を用いて、事前に会議所職員様に作成いただいた動画を配信し、会議所の部署別のサービス内容の紹介を一方向配信で紹介いたしました。

第2部では、青年部の各委員会でも利用しているアプリケーション「Zoom」を用い、既に会議所サービスを活用している青年部メンバーもゲストに迎え、その利用体験談をもとに、具体的な利用方法について会議所職員様に解説、紹介いただきました。

Zoomの部屋はテーマ別(「資金繰り」「販路開拓」「人材確保」)にわけ、第1部で紹介された内容のうち「もっと聞きたい!」と思う内容をメンバーに選んで参加してもらう設えにしました。メンバーが、自身の学びになるものを主体的に選び参加することができ、よりメンバーのニーズにフィットした学びの場を実現しました。

また、Zoomのメリットでもある双方向のコミュニケーション機能を活かし、当日質問タイムを設け、参加されたメンバーの会議所サービスへの理解を深めることができました。事前質問も同様にメンバーから募集し、その質問内容については優先的に会議所職員様にお答えいただきました。

【委員長所感】

・4月に開催した総務公開委員会、5月に開催したWeb会員総会同様、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、人が集まらなくとも実施できる方法として、YouTubeとZoomを用い、岡崎商工会議所青年部としては初の試みとなる完全オンラインによる例会を実施しました。

・参加アプリケーションを途中で切り替えることは初の試みでしたが、設営面では大きな問題はなく、円滑な第1部から第2部への移動を行うことができました。2部制にしたことで、自身に関係する・興味のある会議所サービスについて深掘った内容を知ることができ、非常に有意義であったと感じています。

・例会後、会議所の職員様から、7月例会後、青年部メンバーの問い合わせがあったという声をいただき、例会への参加が、岡崎商工会議所のサービス内容に興味を持ち、会議所に足を運ぶきっかけになったと確信しています。

・7月例会は「緊急会議所情報交換会」というテーマのもと、例会の実施に向けて、岡崎商工会議所の職員の皆様には多大なるご尽力いただきました。また、委員会メンバーの周知、及びシステムについての案内など、理事メンバーの協力無くしては実現することができませんでした。この場をお借りいたしまして、お礼申しあげます。本当にありがとうございました。



① 会長挨拶



① 第2部へのZoom参加ルールの周知



③ 第2部「人財育成」の講義

56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示