検索
  • okazakiyeg

令和4年度 会員総会および4月例会

開 催 例 会:令和4年度 会員総会および4月例会

タ イ ト ル:出発式     

開 催 日 時:令和4年4月28日(木)18時00分~20時20分

担 当 委 員 会:総務委員会

担 当 委 員 長:神谷明徳 【例会内容】  総会は総会資料の事前配信をすることで委任状の意義にこだわり、厳かな中にも活発な一年への期待が高まるような例会を目指して設営しました。 例会前半はセレモニー形式での例会趣旨説明、OB 会長のユニークで心温まるご挨拶や前年度会長の功績を振り返る映像と記念品贈呈、高雄IMCとの交流事業などの報告を行いました。

 後半は「出発式」ですので令和4年度の岡崎 YEG の各リーダーのお披露目の場を演出しました。 セレモニーからガラッと雰囲気を変えて、まずは映像で令和4年度の役員紹介を行いました。その後、今年度会長をはじめ副会長、正副委員長に登壇いただき、各委員会で決めた委員会スローガンを印刷したパネルを会長から受け取り、メンバーに向けて委員会活動の抱負を述べていただきました。またそれに呼応して委員会メンバーが委員長と副委員長を会場から応援し、大いに盛り上がりました。パネルは各委員会で一年間、活動の際に掲示いただきます。

 その他監事、顧問、各出向者の紹介を行い、代表者にひと言ご挨拶をいただきました。

 また4月ということで岡崎登竜門の今年度前期新入会員22名を紹介し、各自己紹介を行っていただきました。


【委員長所感】  令和4年度初めの例会ということで、昨年度から続いている感染症の影響による閉塞感を払拭したいことや、令和4年度をオール岡崎YEGで盛り上げたいとの思いで、昨年12月以来のリアル開催の例会とし、参加人数の目標を140名と掲げました。そして、会員総会4月例会への参加気運を高めるべく、総務委員会メンバーで単会内キャラバンを行いました。

 当日に向けて、委員会はもとより連日のスタッフ会や2回の現地リハーサルに加え、全8委員会を回るキャラバンを通じ、総務委員会メンバーの結束の高まりをはっきりと感じました。また、各委員会の皆さまには貴重な時間を割いて頂き、本当にありがとうございました。

 当日までに AT 回答率100%、166名が参加表明と年度初めにふさわしい数字で会員総会・4月例会を迎えることが出来ました。参加した皆さんから「良い雰囲気だったね」「やっぱりリアル例会って良いね」などとお声掛けて頂くなど、オール岡崎 YEGで盛り上げ、そして作り上げた、大成功の4月例会だと感じております。 最後にご参加いただいたご来賓、OBの先輩の皆さま、ご参会のメンバー、そして何より一委員会で総会、例会を完璧に設営した私の自慢の総務委員会メンバーに感謝を申し上げ、委員長所感 といたします。













閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示