検索
  • okazakiyeg

令和3年度 4月例会

開 催 例 会:令和3年度4月例会

例 会 タイトル:出発式

開 催 日 時:令和3年4月28日(木)19時15分〜20時55分

担 当 委 員 会:渉外委員会

担 当 委 員 長:山本 康司 【例会内容】  通常開催している岡崎商工会議所ではなく岡崎シビックセンターコロネットにて開催いしました。現役135名(リアル参加131名、ZOOM参加4名)、OB22名(リアル参加11名ZOOM参加11名)のご参加頂きました。

 内容に関しては令和3年度スローガン「心友作りが地域を創る!~自ら 心を学び、心を結び、心を伝える~」にある『心友』を考えるきっかけを作ることで、今年度の岡崎YEGが一致団結して出発できることを目的とし、令和3年度スローガンの心友と言う言葉を印象付けるオープニングムービーを新役員紹介時に上映し、その後、新役員に今年度の抱負を発表してもらい新たな1年の出発式としました。

 またこのコロナ禍でもできる新役員応援方法として、令和3年度スローガン入りタオル作成し、登壇者の盛り上げ及び、共通ツールによる一体感を演出しました。

 お持ち帰り頂いたパンに関しても、今回はお弁当ではなく、応援してくれている家族・従業員の方にも喜んでもらえるようよう、配慮させて頂きました。

【委員長所感】  このコロナ禍の中、例年の懇親会とは違う形、『出発式』としての例会開催となり、委員会としても戸惑う部分も多々あったが、新しい4月例会の形が作り上げられ、阿知和会長の元、令和3年度の良いスタートがきれたと感じております。

 コロナ禍の中での準備となり、ZOOMでの委員会も多く、委員会メンバーに会えない中での例会に向けての準備となり、不安の中での例会当日となりましたが、当日に関しては委員会メンバーのファインプレーにも助けられスムーズな進行、素晴らしい出発式が作り上げられたと思っております。

 会場が通常の商工会議所ではなく岡崎シビックセンターコロネットとなり、使い勝手の部分での施設面の確認不足、またコロナ禍でのZOOMを使用したハイブリッド開催に向け、委員会内で議論する部分もありましたが、議論を重ねることにより委員会メンバーの団結も高まり、結果としていいものが作り上げられ、委員会のメンバーに感謝しかありません。渉外委員会のメンバーありがとうございました。







4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示