検索
  • okazakiyeg

令和3年度 12月例会

開 催 例 会:令和3年度12月例会 岡崎YEGあきんど塾2021     

開 催 日 時:令和3年12月11日(木)

午前の部13時50分~17時15分 午後の部13時50分~17時15分

担 当 委 員 会:人財育成委員会

担 当 委 員 長:角谷尚之 【例会内容】  普段顔を合わせているメンバーの仕事に対する想いや、何を目的に仕事をしているのかを知ることは新たな発見やヒントを得ることができます。それは自己や自社事業発展の一助とする機会となり、心友を作る機会にもなります。また、この想いを高校生に伝えることで、初めて自分の将来を考えて就職・進学へ望む高校生に目的を持ち働く事の大切さや仕事に対する想いを学んでいただき、自身の就職や進学の一助となることを目的とし開催しました。

 多くのメンバーに関わって頂きたく午前、午後の2部制としました。講師は授業作成を通して自己、自社事業を再確認でき、多くのメンバー、高校生に刺激を与えることができました。アテンドは目的を持ち働く事のすばらしさを伝えるためにイソップ寓話にあるレンガ職人の話を冒頭に紹介しました。これによりあきんど塾2021とはなにかを高校生に伝え、目的を持つことの大切さを教えることができました。参加してくださったメンバーも授業を聞くことで意外な一面を知ることができ、良い機会となったと思います。設営に関して各高校、岡崎市など多くの方々にご協力を頂くことができ改めて人との関わり大切さを再確認する機会となりました。

 当日は高校生の真剣なまなざしにメンバーも熱の入った授業を行うことができ、関わった方全てに学びの多い一日とすることができました。


【委員長所感】 自己研鑽、相互啓発、地域振興の3本柱を一度にできる欲張りな事業です。それゆえに怒涛のような1年間を委員会メンバーと共に準備を進めました。メンバーには委員長の考えるあきんど塾2021の想いをどうしたら伝わるか、どう表現したらいいか、など根幹から意見を出してもらい、とても助けてもらいました。当日は各高校の先生方、岡崎市、他団体の皆様の多大なるご協力のおかげで当日は大きなトラブルもなく開催でき、アンケートの結果も満足、大満足との評価をメンバー、高校生に頂くことができ、関わった皆様にとても感謝をしております。

 また、コロナウイルスによる影響を1年通して受ける事業でもあり、各委員会による授業の作成や講師講習会などの会場の確保、直前の変更などが多く、各委員会にご迷惑をおかけすることになりました。事前に打ち合わせを綿密に行うことや、当日の各役割の動きの把握など反省点も多かったです。アンケートによる意見もたくさん頂き、皆さんが注目する事業であると再認識しました。

 深く関われば関わるほど得るものが多い事業です。来年度も開催予定なので是非、皆さん自己研鑽、相互啓発、地域振興を体感してみましょう!

 最後に事業に関わって頂いた多くの方々には感謝しかないです。本当にありがとうございました!













閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示