検索
  • okazakiyeg

令和3年度 7月例会

開 催 例 会:令和3年度7月例会 経営塾

例 会 タイトル:心を磨け!言葉を変えろ!ほめぢからアップで経営力向上!

開 催 日 時:令和3年7月29日(木)19時00分~21時00分

担 当 委 員 会:研修委員会

担 当 委 員 長:小出 和之 【例会内容】  本例会は、自身の考え方や言葉の選び方を学ぶことで、人の価値を発見して、人をほめられる達人となって、発する言葉を変えることで、人を魅きつける力を磨き、経営力の向上を図ることを目的として開催しました。

内容は、「ほめ達!」(ほめるの達人)認定講師三岡 大輔(みつおか だいすけ)氏にワークを交えながら講演をしていただき、人を重んじて、相手をほめる手法を学びました。

 具体的に、三岡先生より、ほめるという観点から人の価値を発見できるような考え方、視点、声かけの手法を多くご講演いただきました。

 そして、ほめるという観点からペアワークなどを実践していただき、大変盛り上がりました。

 総じて、会員が改めてほめるということの奥深さ、それを通じて人の価値を発見することを学ぶことができました。発する言葉を変えることで、会員らの事業場、家庭において周りの人の良い関係を改めて築いていくことで、会員である経営者、幹部らが社業をより充実して行っていけることができ、総合的な経営力が向上することができる学びとなった例会となりました。

【委員長所感】  経営塾として、単なる経営テクニックを学ぶのではなく、会員全員が心の学びとなることで経営力が向上するような例会にしたいと思い、本例会を設営いたしました。

 事前に、例会案内、講師内容を敷衍する寸劇を委員会内で作成し、動画配信をすることで、会員が例会に興味を持っていただけるような準備をしました。

 当日リアルで甲山会館で開催できたことについて大変嬉しく思います。参加人数も100名を超え迫力のある例会となりました。

 設営面において、多数の委員会メンバーに当日ご参加いただき、大きなアクシデントもなく滞りなく例会を進めることができました。

改善点として、事前に講師のパソコンの端子の確認、パワポ・動画がスムーズに流れるかの確認をもっと早くできたよかったこと、さらに、当日までに委員会メンバーをより巻き込んで委員会を盛り上げていくとよかったというご意見をいただきました。

 講師の三岡先生にはとても講演しやすかった、細部にわたるお気遣い感謝していますという大変うれしいお言葉をいただきました。

 アンケートでは、ほめるの奥深さを知った、さっそく実践しようと思うなどよい意見をたくさんいただけました。本例会が会員の経営力向上になれば幸いです。










18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示