岡崎商工会議所青年部 会長 挨拶

■ スローガン

友作りが地域を創る

~自ら 心を学び、心を結び、心を伝える~

【活動方針】

昨年発生した新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、経済情勢が不安定の中、岡崎YEGは33年目を迎えることになりました。過去にも経済危機と呼ばれる中、諸先輩方が青年経済人として地域社会の発展にご尽力されたことにより、今日の岡崎YEGを築いて来られたことに大変感謝しております。                       

昨年度は、活動が制限される中でも勇往邁進の精神をもとに「行動は止めても思考は止めない」という考えにより、オンライン等を利用して三本の柱である「自己研鑽」、「相互啓発」、「地域振興」を軸に、平成30年度に掲げた「チャレンジ30」の実現に向けて活動をして参りました。

今年度は、その志を受け継いで活動していく中で、心から信頼できる友を作り、その心と心の結び付きを大切にする組織を作っていきます。そのためには、メンバー一人ひとりが自ら心を開いて本音で語り合い、ときには熱く議論することも必要です。一人ひとりの心と心が結ばれることで『心友』ができ、岡崎YEGがより強固になっていきます。

YEGは、自社が発展するために活動する学びと出会いの場であります。YEGで得た知識や経験を活かすことが重要であり、自社が発展することで地域も発展します。そのためには、『心友』が必要となります。『心友』と岡崎の未来について想いをひとつに行動へ移すことで、より良い地域を創ることにつながると考えます。現在、岡崎YEGは200名を超える幅広い年齢層のメンバーや200名を超える経験豊富なOBの先輩方がいます。YEGが結ぶ『心友』になることでYEGでしかできない強いつながりを構築することができ、さらに魅力がある団体となります。また、魅力を伝え、地域へ発信することで会員増強を図り、さらなるビジネスチャンスの創出へつなげます。             

令和3年度は、岡崎YEGより愛知県連の会長に楠名康弘君を輩出します。また、県連事務局を担い単会の責務を果たします。そしてこの機会に多くの出向者を岡崎YEGより輩出します。出向者が新たな出会いを通じて学び、結ばれ、伝えることで岡崎YEGの成長につながります。岡崎YEGメンバーも、関連団体事業へ積極的に参加することにより、多くの仲間と心を結ぶチャンスを得ることができます。

自ら 心を学び、心を結び、心を伝えることで強固な心の輪を築き上げ、感謝の心を忘れず、YEG活動を通じて『心友』を作り、地域を創っていきましょう。

 

岡崎商工会議所青年部

令和3年度会長 阿知和 司

Copyright © 2021 岡崎商工会議所青年部 Okazaki YEG All Rights Reserved.